本文へスキップ

○○○○○○○○○○○○○○○藤沢福音自由教会

牧師紹介topics

相島 功(あいしま いさお)

みなさん、こんにちは。
私は藤沢福音自由教会牧師の相島功といいます。

私たちの住んでいる現代社会は、安心して信ずべきものを失った時代であると言われています。そんな時代だからこそ永遠のベストセラーとして世界中の人々に読まれている聖書をあなたも学んでみてはいかがですか。

聖書こそ私たちに真の生きがいと平安を与えてくれます。人生について真剣に悩んでいる方、「私なんか誰からも愛されていない」と孤独を感じている方、生きることに疲れを覚えている方、そして聖書を学んでみたいと思っている方、どなたでもご自由に教会にお出かけください。皆さまのおいでを心からお待ちしています。



牧師略歴
■1956年埼玉県に生まれる
■高校3年生の時に初めて教会に行き、キリスト者になる
■1976年大学1年の時に、春日部福音自由教会にてキリスト教の洗礼を受ける
■大学時代は文学部史学科で西洋史を専攻する
■学生時代はキリスト者学生会(KGK)という聖書研究会のサークルで会長として活躍する
■大学卒業後、埼玉県の教育出版社に3年ほど勤める
■その後、会社を辞め、東京キリスト教学園東京基督神学校に入学する
■神学校卒業後、1986年より春日部福音自由教会牧師として13年間奉仕する
■1999年4月より藤沢福音自由教会牧師に就任し、現在に至る
■藤沢市藤ヶ岡中学校のPTA会長を3年間務める



救いのエピソード
「人生は出会いで決まる」とは、ある哲学者の言葉ですが、私たちの人生にはその生き方を根本から変えてしまうようなそんな出会いがあります。私は高校生の頃、「人は何のために生きるのか?人は何故生きなければならないのか?」わからなくなり、砂をかむような虚しい日々を送っていました。生きることに疲れ、心が乾いていたのです。

そんな高校3年の春に、校門の前で1枚のチラシを受け取りました。それは教会が主催する高校生会のチラシでした。私はそのチラシに反発しながらも何か吸い寄せられるように教会に通うようになりました。そこで私は初めて聖書の示す神というものを知ったのでした。それは今まで聞いたこともないスケールの大きな天地万物すべてのものを造られた神でした。私はそれまでは神などいないと思い、「この世界はある時偶然に誕生したのだ、だから私たち人間も偶然の産物であり、意味のない存在である」と考えていました。

しかし、この聖書の神を知ることによって自分は意味のある尊い存在であること、そして虚しさの原因がこの神を信じないためであることに気がつきました。神は私たちを真の幸せに導くためにイエス・キリストをお遣わしくださり、その救いに招いておられるのです。

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」(マタイ11章28節)

私は今はこの神を信じ、イエス・キリストにあって目的と生きがいのある人生を歩んでおります。私と同じように人生の意味や生きがいを見いだせずに虚しい人生を歩んでおられる方が聖書の神と出会い、キリストに出会い、真に生きがいのある人生を歩まれますことをお祈りしています。

宗教法人 藤沢福音自由教会

〒251-0011 神奈川県藤沢市渡内4-1-25

TEL 0466-27-9897